1. ホーム
  2. ゲーム、おもちゃ
  3. テレビゲーム
  4. Switch
  5. スイッチ コントローラー 充電スタンド ジョイコン 充電 Nintendo Switch Joy-Con 4台同時充電 充電器 複数同時 高速充電 一体型
新しい 有名な スイッチ コントローラー 充電スタンド ジョイコン 充電 Nintendo Switch Joy-Con 4台同時充電 充電器 複数同時 高速充電 一体型 halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

スイッチ コントローラー 充電スタンド ジョイコン 充電 Nintendo Switch Joy-Con 4台同時充電 充電器 複数同時 高速充電 一体型

450円

スイッチ コントローラー 充電スタンド ジョイコン 充電 Nintendo Switch Joy-Con 4台同時充電 充電器 複数同時 高速充電 一体型

joy-Con充電スタンド

【対応機種】
Nintendo Switch(有機ELにも対応しております)。本製品はjoy-con(片方)4個と1台Switch を同時に充電することが可能です。

【高速充電】
約3時間でフル充電となります。本体を合わせれば6台同時充電可能。

【充電状況】
joy-Con充電スタンドには充電状況が分かるLEDランプが付いており、joy-conをスロットに入れたら充電中になって、充電時に赤色が点灯し、充電が完了している場合は青色に点灯し、充電状態が分かりやすくなっております。。

・SwitchのUSBを利用するので電源ケーブルがなく場所を取らない!
・取付簡単なのでお子様にも安心!!
・純正コントローラーとSwitch本体に馴染むカラー!

基本情報
入力電圧 DC5.0V
入力電流 1.0A
動作電流 840±20mA
製品電力 4.2W
充電電圧 4.5V〜5.25V
充電時間 約3時間









スイッチ コントローラー 充電スタンド ジョイコン 充電 Nintendo Switch Joy-Con 4台同時充電 充電器 複数同時 高速充電 一体型

シェフインカーザ用ダイス フジッリザ・キング・オブ・ファイターズ2000 NG NEOGEO【福袋 550円 湯呑・コップ 3個】食器 アウトレット セール sale 福袋 B品 キズ物 美濃焼 お得なセット おしゃれ 湯呑み 陶器 和食器 洋食器 中華器 日本製KEVNHAUN カトラリーケース KDS.131-M模様 口金 チップ 040 番 生 クリーム 絞り デコレーション フラワーケーキ 製菓用 料理用(韓国輸入品)パイロット/多色油性ボールペン替芯 0.3mm 青/BVRF-8MF-Lキッチン 【Toffy/トフィー】 電動ふわふわかき氷器用 製氷パーツ(ハーフ)GBA パワプロクンポケット3*ゲームボーイアドバンスソフト(ソフトのみ)【中古】【ネコポス可】HIDISC SWITCHなどのゲーム機の充電にも対応 車載用DC充電器 HDUDCC2P3ABKOGK リヤチャイルドシート用サンシェード UV-012R ブラック / リアチャイルドシート 後用すり鉢 黒十草4寸すり鉢 業務用 美濃焼 9d38815-258ミラージュ(Mirage) スクエアコースター卓上用品 卓上小物 業務用 IKEDA ソルト入れ(ケヤキ)4112ドリップポット 1.1L ステンレス製 ケトル ヤカン コーヒー 珈琲 細口 ポット ドリップケトル カフェケトル おしゃれ カフェ 薬缶 湯沸かしTNI ティーエヌアイ クランクマグネット 6mm/8mm六角用 6mm六角用6mm和食器 ヤ298-227 石焼織部笹1号そば徳利▲【ゆうメール2個まで200円】GB ゲームボーイソフト パロディウスだ! シューティング 動作確認済み 本体のみ 【中古】【箱説なし】【代引き不可】ワンダードッグ MCD メガドライブスケーター ペットボトル キャップ コップ くまのプーさん フェイス 140ml CPB1
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
土瓶急須ギフト 3点セット LOLO ロロ 急須 湯呑みペア 磁器 美濃焼 日本製 茶器 おしゃれ プレゼント モダン 来客用 お祝い お茶 祥 syo SALIU サリュウ
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。