1. ホーム
  2. ゲーム、おもちゃ
  3. テレビゲーム
  4. Wii U
  5. エレコム USB4ケーブル USBケーブル Type C (USB-C to USB-C) 100W USB‐IF正規認証品 USB Pow
人気No.1 信頼 エレコム USB4ケーブル USBケーブル Type C USB-C to 100W USB‐IF正規認証品 USB Pow halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

エレコム USB4ケーブル USBケーブル Type C (USB-C to USB-C) 100W USB‐IF正規認証品 USB Pow

1585円

エレコム USB4ケーブル USBケーブル Type C (USB-C to USB-C) 100W USB‐IF正規認証品 USB Pow

【商品名】
 エレコム USB4ケーブル USBケーブル Type C (USB-C to USB-C) 100W USB‐IF正規認証品 USB Pow

【商品説明】
 ・USBType-Cコネクタは、ウラ、オモテに関係なくケーブルを挿し込めます。
・最大40Gbpsの超高速データ転送が可能です。
・USBType-Cを搭載しているパソコンなどに、USBType-Cを搭載している機器を接続し、充電やデータ転送ができるUSB4ケーブルです。
・USBPowerDelivery対応により、最大100W(20V/5A)の大電流で接続機器への給電が可能です。※接続する機器がUSBPowerDelivery対応である必要があります。※ご使用になるパソコンなどの性能によって、供給される電流値が異なります。

【サイズ】
 高さ : 3.20 cm
 横幅 : 7.00 cm
 奥行 : 21.00 cm
 重量 : 80.0 g
 ※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。









エレコム USB4ケーブル USBケーブル Type C (USB-C to USB-C) 100W USB‐IF正規認証品 USB Pow

実印 作成 女性 男性 印鑑 高級黒水牛13.5mm 個人用 送料無料 同時購入でケースがお得ブラウン マルチアクションブラシ【3本入】BRAUN Oral-B(オーラルB) EB50-3-ELNダイヤテック 切れるンジャー 切断砥石 1枚(105×1.6) DIATECH TOISHI105x1.6 返品種別Aエンテック 角すだれPP ブラック No.93Bレンジメニュー 仕切小鉢(単) AM-MB18097商品番号:11719094専用 宮棚 単品 後付け 多機能スマホスタンド&コンセント付き シングルサイズ 天然木 すのこベッド用 木製 パイン材 北欧 おしゃれ中村孝明 ステンレスキッチンバサミ NK-8504 ._Libbey(リビー) ピルスナー 16 [ Φ64(M67) x H127mm 177ml ] 【 ビール 】| 居酒屋 飲食店 レストラン 業務用お名前スタンプ 6本セット【収納ケース付き】 お名前スタンプ スタンプ ハンコ はんこ 入園準備 入園 おむつ お名前書き 名前 18004 justs \富士ホーロー フィルトプラス 0.8L オイルポット OPF-0.8L貝印 関孫六 銀寿ST 和包丁 出刃165mm AK5063TP-Link ティーピーリンク 無線LAN メッシュWiFi 中継器 433+300Mbps OneMesh対応 3年保証【送料無料】【中古】PlayStation Vita 周辺機器陶雅 京十草中平Hamp;H 回転ヤスリ カッター目 NB-14犬用 ハーネス 介護 ペット 介護 ハーネス 犬歩行補助ハーネス 補助ハーネス 老犬介護用 ケア用品 小型犬 中型犬 送料無料KINTO キントー CAST ダブルウォール ロックグラス 21430『中古即納』{SS}機動戦士ガンダム外伝II 蒼を受け継ぐ者 通常版(19961206)ご飯茶碗 うさぎ 大平 大きめ おしゃれ 飯碗 和食器 美濃焼 業務用 9a527-20-71g
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
霊幻道士
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。