1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 食器、グラス、カトラリー
  5. 皿 ガラス シーニュ スモーク 3つ 仕切り 30cm 長方形 おしゃれ 宅飲み 黒い皿 レストラン食器
【格安SALEスタート】 いいスタイル 皿 ガラス シーニュ スモーク 3つ 仕切り 30cm 長方形 おしゃれ 宅飲み 黒い皿 レストラン食器 halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

皿 ガラス シーニュ スモーク 3つ 仕切り 30cm 長方形 おしゃれ 宅飲み 黒い皿 レストラン食器

345円

皿 ガラス シーニュ スモーク 3つ 仕切り 30cm 長方形 おしゃれ 宅飲み 黒い皿 レストラン食器

■商品につきまして
黒いお皿は盛り付けや料理のテクニックなしで
お料理を美味しそうに見せる力を持っています。
ちょこっとずつ盛るから本格的な調理はいりません。
ナッツや珍味でお酒のお供に。
お漬物を盛って箸休めとして。
薬味も種類ごとにのせるとちょっと贅沢な気分。
黒は和風にもよく似合うカラーです。和菓子とも合います。


■内容
シーニュ スモーク 3つ仕切り皿 30cm(箱なし)

■サイズ(cm)
※サイズがある商品は個体差がございます。多少の誤差はご了承ください。
 幅 30
 奥行 9.2
 高さ 2.1
 重量 約300g

■素材
 ソーダガラス 耐熱温度差60度
 トルコ製

■ガラス製品ご使用につきまして
・急激な温度変化で割れることがあります。
・洗浄はスポンジ等で優しく手洗いしてください。
・電子レンジ・オーブン不可。
・製造過程での細かいキズ・細かい気泡・シワ跡などある場合もございます。

■備考
・発送の目安は、それぞれの商品ページでご確認。
・ご注文・決済・発送・欠品等については、メールでご連絡します。必ず受信できるメールアドレスをご登録ください。
・商品イメージはお使いの環境により、実際と異なる場合がございます。







皿 ガラス シーニュ スモーク 3つ 仕切り 30cm 長方形 おしゃれ 宅飲み 黒い皿 レストラン食器

厨房用品 アイスピック [ 短針13.5cm ] 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用コーヒータンピングマシン コーヒープレス機 コーヒープレスタンパー ギフト 便利 ハンドルスロット付き 省力グーテ 子供用包丁 両刃 FC-792 ブルー 白くま AGC0103PlayStation Vita USBケーブル (PCHJ-15001)【送料無料】【中古】PS2 プレイステーション2 PS2用 プロアクションリプレイ3 ライト 裏技ソフトNEWYOO 手押し棒付き 2歳 4イン1 1台4役 幼児用 三輪車 1歳3歳 の 男の子と女の子 子供用 バイク 調節可能なサドルとハンドル付き 緑Switchジョイコン用 プレイアップボタンセット (レッドamp;ブルー)RIDGID ローラー ピン F/151アックスブレーン EC-26A-1 塩ビカッター 替刃 1枚 AX0100-7311[AXB000401]はさみ 十徳キッチンハサミ これは便利!分解できる鋏 色ピンク/8605x3丁セット/卸テーブルウェア カトラリー 卓上用品 飲食店 業務用 18−0シュガートング 並J.HERBIN エルバン トラディショナルインク 10ml カランクブルー hb11514バッファロー 11ax(Wi-Fi 6)対応 無線LANアダプター (1201+573mbps) WI-U3-1200AX2 返品種別ATRUSCO ダイヤモンドバー Φ4.7X刃長0.5X軸2.35 #140 T2-160Mマドラー 20cm 栗の木 天然木 カトラリー 同色5本セット ( 木製 マドラースプーン 木 スプーン パフェ ウッドカトラリー )福助 ニューイージーバッグ M 100枚 乳白 レジ袋トンボ鉛筆 蛍光マーカー蛍COAT80 桃 WA-SC90パスタバイク APS40【茶道具/茶杓】茶杓 煤竹
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
アドパック アドフィルム(チャック付ポリ袋入鉄鋼用防錆紙)Y1−M(80枚入) 367 x 218 x 37 mm 80枚
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。