1. ホーム
  2. ゲーム、おもちゃ
  3. テレビゲーム
  4. Wii U
  5. HUAWEI MateDock 2/White 拡張ポート(ロングケーブル版) 日本正規代理店品
贅沢品 送料無料限定セール中 HUAWEI MateDock 2 White 拡張ポート ロングケーブル版 日本正規代理店品 halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

HUAWEI MateDock 2/White 拡張ポート(ロングケーブル版) 日本正規代理店品

2904円

HUAWEI MateDock 2/White 拡張ポート(ロングケーブル版) 日本正規代理店品

【商品名】
 HUAWEI MateDock 2/White 拡張ポート(ロングケーブル版) 日本正規代理店品

【商品説明】
 ・ケーブル:USB-C 長さ約20.7cm
・USB-Ax1(USB3.0/2.0) USB-C x1(PD 20V5A充電可能) HDMI x1 ※HDMI 2.0(2160*1440/60 Hz;1920*1080/60Hz;3840*2160/30Hz) VGA x1(WUXGA 1920*1200/60Hz)
・モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
・適用製品:USB-C&PDに適応したスマホ、タブレット、ノートPCなど
・重量:約 74g 本体サイズ:71.8 mm × 58.9 mm × 14.5 mm

【サイズ】
 高さ : 2.20 cm
 横幅 : 12.40 cm
 奥行 : 20.60 cm
 重量 : 130.0 g
 ※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。







HUAWEI MateDock 2/White 拡張ポート(ロングケーブル版) 日本正規代理店品

【雑誌付き】HOSHI その他 星スポーク1本#13-283 スターブライト 星工業(自転車)MaMaison チーズおろし器 CHEESE SHREDDER OWW1159岩崎工業 RICE STOCKER スライド米びつ5型 B-1900CB 5型 ダブルパッキンタイプ 6.8Lスイートポテトカップ マップ柄 底径6.5×3.5×高さ2cm 15枚入エンゲルス 手提金庫/ES-8000清水食器 カラーマドラー12本セット(スタンド付) 4421 アクリル OMD76セーラー万年筆 万年筆 プロフィット ふでDEまんねん 紺 特殊ペン先 10-0212-740ミラモデルノ E-L200S 右テールランプ 7365 A21513I#039;m ドラえもん 宇宙さんぽ 抗菌 ふわっと盛付弁当箱 RBF3ANAG キャラクターグッズ 子供用ランチボックス 銀イオンで抗菌 Sk2253OSK マルチカラーラミー コンバーター  LZ27  名入れ不可 ラッピング不可 ネコポス可EVERS エバーズ 自転車丸洗いクリーナー AWA-480 480ml堺菊守 和包丁特製柳刃21cm B-021シービージャパン フードマン専用箸 20.5cm 食洗器対応 滑り止め付アニマルランド コーヒースプーンALFACT ブルーム ディナーセット25pc 【エコギフト】 カトラリーセット (名入れ無料)【送料無料】【日本製/荒澤製作所/アルファクト】パイロット フリクションボール2ビズ用 0.38mm替芯 LFTRF40UF-2お箸 箱 ケース のみ 単品 大人用 24cm メール便 箸箱下村工業 落とし蓋 ふたっする FO-101
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
L-10 単品ドリル刃 0.8mm 1本入り【ミネシマ】
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。