1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 食器、グラス、カトラリー
  5. コレール CORELLE タフホワイト ネイチャー スクエア中皿5枚セット パール金属 J2211-CRB CP-9435-5 在庫処分品
【特別訳あり特価】 何でも揃う コレール CORELLE タフホワイト ネイチャー スクエア中皿5枚セット パール金属 J2211-CRB CP-9435-5 在庫処分品 halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

コレール CORELLE タフホワイト ネイチャー スクエア中皿5枚セット パール金属 J2211-CRB CP-9435-5 在庫処分品

1287円

コレール CORELLE タフホワイト ネイチャー スクエア中皿5枚セット パール金属 J2211-CRB CP-9435-5 在庫処分品

●独自の三層構造のガラスで割れにくい
 破損、欠けに強く、丈夫なのでお子様も安心です。
 また、色あせしにくく長くご使用になれます。

●薄い素材だから省スペースに収納可能
 スッキリ積み重ねできるので食器棚で場所をとりません。

●安全・無孔ガラス素材だから衛生的で安心
 無孔なので使っているうちに食材の汚れが残ってしまうことがなく衛生的で安心です。

●軽量だから負担が少なく扱いやすい
 軽いので取扱いが簡単です。

●なめらかな表面なのでカンタンお手入れ
 表面が滑らかなので、汚れが落としやすくお手入れがカンタンです。
 食器洗い乾燥機にも対応。

●電子レンジ・オーブンに使えます。
 電子レンジ・オーブンに対応しています。
 温めて、調理してそのまま食卓へ。

■商品仕様■

 セット内容
  タフホワイト ネイチャー スクエア中皿5枚

 サイズ(1枚):幅225×奥行225mm

 材 質
  品名:強化ガラス製器具
  強化の種類:全面積層強化

 原産国:アメリカ






コレール CORELLE タフホワイト ネイチャー スクエア中皿5枚セット パール金属 J2211-CRB CP-9435-5 在庫処分品

食札ケース 信濃化学・SHINCA 病院・施設 食事提供時に便利 食札ケース 中(90×55×61) オレンジ [506-orange]【あわせ買い2999円以上で送料無料】フマキラー カダン 殺虫肥料 120G (4902424440751)【Nintendo Switch対応】マリオカート8 デラックス Joy-Conハンドル for Nintendo Switch ルイージSUWADA 諏訪田製作所 新型栗くり坊主用交換刃セット 111502サンエックス リラックマ エナージェル 3C PR00301コーヒーカップ&ソーサー【6色】カフェ食器 オービット かわいいカップタイオガ リプレイス ピン SST 40個セット 【自転車】【マウンテンバイクパーツ】【ペダル・クリート】【タイオガ】『中古即納』{表紙説明書なし}{PS3}L.A.ノワール(L.A.Noire )(20110707)食器 アウトレット 美濃焼 ホワイトカバーボウルゼブラ タプリクリップシャープペン MN5-G 緑 1本プレート 11cm 美濃焼 結 皿 和食器 磁器 日本製 ( 豆皿 電子レンジ対応 食洗機対応 小皿 銘々皿 醤油皿 )消しゴム フォームイレーザーダブル 2個入ル・クルーゼ アイスクーラースリーブ チェリーレッド(WA126 LC) 59142-01-06 返品種別ALUCKY WOOD(ラッキーウッド)18-10 VELOUTE(ヴェルーテ)ティースプーンT−ドリスカップ115 内嵌合C字蓋 #4468655ラキア LAKIAP・ワン わんわんサラ・シート ワイド ( 50枚入 )/ P・ワン(P・one)ボトル ポアラー スイッチキャップ フタ付き オリーブオイル/ワイン 酒/カクテル ボトルの注ぎ口 定量 適量 ステンレス ポアラー キッチ【BlueSea】 Mini Digital Strap microSD(HC)カードリーダー内蔵 3in1 microUSBケーブル 【ストラップamp;
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
【送料無料】【中古】GB 任天堂 ゲームボーイ アレイウエイ
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。