1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 食器、グラス、カトラリー
  5. 和食器 ガラス 反型小鉢 ブルー ガラス食器 小鉢/豆皿/珍味鉢/薬味/小付
激安商品 最大60%オフ 和食器 ガラス 反型小鉢 ブルー ガラス食器 小鉢 豆皿 珍味鉢 薬味 小付 halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

和食器 ガラス 反型小鉢 ブルー ガラス食器 小鉢/豆皿/珍味鉢/薬味/小付

108円

和食器 ガラス 反型小鉢 ブルー ガラス食器 小鉢/豆皿/珍味鉢/薬味/小付

●商品詳細情報
ブルーの器に花柄がさわやかでステキです。。
珍味・酢の物・漬物など、ちょこっと盛り付けてみては・・・

スイーツを盛り付けてもいい感じです。
おしゃれでかわいい器です。
小物入れとしてインテリアにも使えそうです。
     

商┃品┃の┃仕┃様┃
━┛━┛━┛━┛━┛

【内容】
 小鉢×1

【サイズ】
 直径:10.8cm/高さ:4cm/重さ:約140g

【素材】
 ガラス 中国製

【ご使用上の注意】
 ×使用不可⇒直火(オーブン、グリル、トースター含む)
 ○使用可⇒食器洗浄機対応・電子レンジ対応

【梱包】
 簡易梱包(箱無し)

=取扱上のご注意=lt;BRgt;
・手作りですので 形や重さ、色、柄など一つ一つ微妙に不揃いなのが特長です。lt;BRgt;lt;BRgt;
・硝子の表面にシワやキズの様な線が付いたり、硝子内部に気泡や黒点(鉄紛)など入っていますが、手作りの風合いとしてお使い頂ければ幸いに存じます。lt;BRgt;lt;BRgt;
・ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、ぬれたところに置かないでください。






和食器 ガラス 反型小鉢 ブルー ガラス食器 小鉢/豆皿/珍味鉢/薬味/小付

みつめてナイトR大冒険編 中古ベッセル VESSEL ウッディドライバー(スタビータイプ) No.320(+2×15) VESA3406アボ・ダーム コラーゲンスプレー 118ml(犬猫用)TRUSCO ペーパーミニフラップホイール 外径15X幅10X軸径3 #100 SK1510-100九谷焼 湯呑 陽だまり/色絵遊 和食器 湯呑み 湯飲み ギフト 人気 贈り物文房具 かわいい ペン 中学生 サラサ ミルクカラー 5色セット カラーペン パステル 中学生 おもしろ 女の子 プレゼント 小学生 おしゃれ 新入学箸袋 ハカマ きものシリーズ き-9 500枚入りANEX NO.7760 叩ける電工ドライバー +2X150万能トング YAMAZAKI TOWER シリコーンスプーントング キッチンツール 山崎実業 タワー ホワイトティーカップ 耐熱 ガラス レンジ対応 熱湯対応 LAVIAラウンド 200ml グラス マグ コーヒー アデリア 1個箱入かんたん握り寿司メーカー TV放送で話題 一度に10貫のお寿司がポンッと飛び出る 家族パーティ 下駄形 こびりつかないエンボス構造 曙産業 ◇ とびだせ!おすし自転車タイヤ・チューブ MAXXIS(マキシス) Dissector ディセクター MTBタイヤ 27.5×2.40WT(61-584)茶道具 内銀地 中棗 武蔵野蒔絵 新品カーメイト CAR MATE GIGA BW561 C3600 6000K H4 LEDヘッドバルブGMB ( ジーエムビー ) ウォーターポンプ ミラ 06- GWD-55A何にでも使える リムラウンドボウル インディゴ 小鉢 取り鉢 取り皿 耐熱皿 オーブン おしゃれ クックホーム桃太郎コレクション2 ゲーム缶4/ゲームボーイ(GB)/ソフトのみ【送料無料】【中古】PSP SONY メモリースティック Pro Duo 1GB MS-MT1G 本体 ソニー PSPぺんてる BXW1555CV ビクーニャEX1シリーズシエリナ 多機能ペン 卒業記念 入学祝 就職祝 記念品 プレゼント
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
リンデン(Linden) ヨナス(Jonas) 10214-10 ピーラー
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。