1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 食器、グラス、カトラリー
  5. ゴッチェ リムケーキ皿 20.5cm ガラス
最大43%OFFクーポン 最大72%オフ ゴッチェ リムケーキ皿 20.5cm ガラス halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

ゴッチェ リムケーキ皿 20.5cm ガラス

420円

ゴッチェ リムケーキ皿 20.5cm ガラス

気品あるガラスプレートです。

デザート、サラダのお皿にお使いいただけるサイズ、形です。

【サイズ】

直径20.5cm×高さ2cm リム内径11.5x深さ0.7cm 重量約407g

ガラス・トルコ製

※製造過程上、表面の細かいキズ・細かい気泡・底部及び

  側面のシワ跡・冷却時の水滴汚れ・曇り現象のような状態

  が若干発生します。これらは使用上商品の特性を減少

  させるものではございませんので安心してお使いください。

  この状態での返品交換は承っておりません。

※プレス成型のため、色・サイズ・風合いに多少のバラつきが

  見られます。

※モニターによって色あいが異なって見えることがあります。



ポイント消化 おすすめ商品


おしゃれ 食器 Primitive 陶舎花*花






ゴッチェ リムケーキ皿 20.5cm ガラス

メール便可 超音波歯ブラシ スマイルエックス 替え歯ブラシ 超先細毛茶道具 帛紗ばさみ 交織 パンダ柄 5色より選択大皿 丸皿 リムプレート 27cm 白 エルキュール 強化磁器 おしゃれ 業務用 洋食器 k25320002マグカップ 塗り分け ネイビー 日本製 電子レンジ・食洗機対応 直径8.5cm 高さ8cm杉本 全鋼 骨すき 14cm 2215アスカ/安心保管ボックス A5/SB100【メール便送料無料】 千代田 CGC テールレンズ トヨタ ダイナ 3分割型 ウインカーレンズ用 CGC-42462 テールランプレンズ吉田織物 ミューファン 抗菌さらし 綿100%・スリット糸ミューファン 日本 BSL2901 (ホワイト 34cmx10m)チェア オフィスチェア パソコンチェア 肘付き メッシュ 椅子 事務椅子 360度回転 通気性 耐久性抜群 腰当て 7色モトローラトークワーキートーキーに対応 Gシェイプ クリップ イヤー ヘッドセット イヤーピース マイク 2.5MM片面イヤホンシヤチハタ Shachihata ディズニー キャラクター シリーズ おなまえスタンプ 大・小文字 全2種ピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン 容量アップ (ゆうパケット配送対象)HyperX Cloud Alpha ゲーミングヘッドセット HX-HSCA-RD/AS + Alloy Core RGB ゲーミングキーボード H貝印 関孫六 匠創 菜切 165mm オールステン 食洗器対応 000AB5168エンジニア 検電ドライバー 低電圧用 DKD-01KOSO:コーソー KOSO スーパーライトクーリングファン BWS125 シグナス グリフィス YAMAHA ヤマハ YAMAHA ヤマハKNIPEX 9562−190 ワイヤーロープカッター 9562-190京焼 清水焼 青竹筒茶碗 与し三ル・クルーゼ アイスクーラースリーブ ブラック LE CREUSET(WA126BK) キッチン、台所用品
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
naissant おもしろ カフェラテ カップ デザイン ようじ入れ 爪楊枝入れ ワンプッシュ おしゃれ 喫茶店 レストラン カフェ などにも
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。