1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 食器、グラス、カトラリー
  5. 食器 おしゃれ ウラヌスRKマグ 280cc 緑 モスグリーン よもぎ色 軽量 うすかる マグカップ MUG コーヒーカップ 美濃焼 国産 trys亜
新しい SALE 80%OFF 食器 おしゃれ ウラヌスRKマグ 280cc 緑 モスグリーン よもぎ色 軽量 うすかる マグカップ MUG コーヒーカップ 美濃焼 国産 trys亜 halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

食器 おしゃれ ウラヌスRKマグ 280cc 緑 モスグリーン よもぎ色 軽量 うすかる マグカップ MUG コーヒーカップ 美濃焼 国産 trys亜

156円

食器 おしゃれ ウラヌスRKマグ 280cc 緑 モスグリーン よもぎ色 軽量 うすかる マグカップ MUG コーヒーカップ 美濃焼 国産 trys亜

Uranus-ウラヌス-

「毎日の生活に寄り添う、
     うすかるシリーズ」より

窯変釉を使用した、ウラヌスシリーズ。

窯変釉(ようへんゆう)とは、
窯の中で色を変化させる特殊な釉薬のこと。
一つ一つが違った表情をして、同じものは二つとない、
個性のある色彩が生まれます。
独特の色ムラや、色の濃淡も個性としてお楽しみください。
深みのある、「いい味」を演出してくれるのが特徴です。

↑注意↑
※すべて全く同じ色や濃淡をお望みの方、
 ご購入はご遠慮ください。
 またその点に伴う返品や交換は不可となります。
 ご了承くださいませ。


さらにオススメなのは、薄くて軽い「うすかる」ということ。

軽くて女性やお年寄りにも持ちやすく、
一般磁器よりも30%の軽量化を実現しました。
お料理の配膳時や、お食事中の負担も軽減されます。
そして、食器の薄さにもこだわりました。
磁器特有のしなやかな美しさを最大限に表現。
手に取ったときに、口に運ぶときに、
薄さと軽さを実感して頂けます。


・サイズ :直径7.5cm 幅10.5cm 高さ9.5cm
・容量:280cc
・電子レンジ OK
・オーブン OK
・食器洗い機・乾燥機 OK
・直火 NG



食器 おしゃれ ウラヌスRKマグ 280cc 緑 モスグリーン よもぎ色 軽量 うすかる マグカップ MUG コーヒーカップ 美濃焼 国産 trys亜

REAL BOUT 餓狼伝説 NCD NEOGEO名入れ無料 プレミアム真空ステンレスペアタンブラー(ウエディングデザイン) 保冷保温 名入れタンブラー オリジナル(ワンダースワン)デジモンアドベンチャー〜アノードテイマー〜 箱説無し特価品DUG(ダグ) スキットル 6oz DG-0602ガラスティーポット(茶こし付き)クラシカルポット/耐熱ガラス 茶器J&C 100%ヤギミルク 100g オーガニック原材料美濃の和食器 花伝 桔梗 紫 小鉢 小Ramp;G (アールアンドジー) オイルクーラーガ^-ド アルミニウム チタン 1190SX 1190RX RG-OCG0021TIパナソニック EXENA エグゼナ Pシリーズ 18V 充電インパクトドライバー 赤 〔5.0Ah電池2個付〕 EZ1PD1J18D-R『中古即納』{箱説明書なし}{SFC}早差し 二段森田将棋(19930618)Switch ゲームキューブ コントローラー 接続 タップ Nintend スイッチ 本体 有機EL 連射 WiiU / PC 使用可 1-8人同時プレイベッセル 板ラチェットドライバーセットTD70 TD-70 ドライバー・六角棒レンチ・ラチェット式ドライバー溶けない氷 クリスタルアイスボール 10個入 ブルー メール便対応樹脂そば皿 丸 1P 樹脂製 丸そば皿 そば用食器 蕎麦皿 麺プレート 1個 丸型 日本製 37081 小柳産業 H『中古即納』{箱説明書なし}{GBC}ハムスターパラダイス3(ちゅりー)(20001215)碗皿 ベーシック兼用受皿 [14.8 x 2cm] 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用長湯呑 備前長湯呑 [ 6.5 x 9cm 200cc ] 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用iPhone 充電ケーブル 2本セット 長さ1m 1.5m 2m 断線防止 強化素材 急速充電 データ転送 iPhone iPad 充電 ケーブル ライトニングケーブル USBケーブルマルチカラーミニ箸袋 かぶと唐辛子
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
ホームランドリーギフト HG-20 アタックスーパークリアジェル詰合せ 御祝 内祝 お返し 粗品
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。