1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 食器、グラス、カトラリー
  5. ボウル 小鉢 小物入れ 食器 キッチン用品 テーブルウェア タイ食器 アジアン雑貨 レトロ Lサイズ 軽量 キャンプ アウトドア ls アルミボウルL 10722941010
最大50%OFFクーポン 人気の雑貨がズラリ ボウル 小鉢 小物入れ 食器 キッチン用品 テーブルウェア タイ食器 アジアン雑貨 レトロ Lサイズ 軽量 キャンプ アウトドア ls アルミボウルL 10722941010 halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

ボウル 小鉢 小物入れ 食器 キッチン用品 テーブルウェア タイ食器 アジアン雑貨 レトロ Lサイズ 軽量 キャンプ アウトドア ls アルミボウルL 10722941010

297円

ボウル 小鉢 小物入れ 食器 キッチン用品 テーブルウェア タイ食器 アジアン雑貨 レトロ Lサイズ 軽量 キャンプ アウトドア ls アルミボウルL 10722941010

いつもの食卓がアジアンテイストに♪アルミボウルLサイズ
タイの伝統的な模様を活かした、どこかレトロな雰囲気のアルミ製のボウル。
小分けにしたサラダや取り皿にちょうど良いサイズ感です。
軽量で錆びにくく扱いも楽なので、キャンプやピクニックなどのレジャーシーンでも活躍してくれます。
シリーズで揃えて、ご家庭で海外旅行気分を味わってみては♪
カラーはシルバーをご用意しました。

※こちらはオンライン店限定の商品です。

※布製品は生地の裁断位置により、同じ商品・カラーでも色や柄の出方が異なる場合がございます。
※モデル着用写真は光の加減で色差がある場合がございます。
※カラー名の表示されている画像が実物に近い色味となっております。

◆カラー◆

シルバー

◆素材◆

アルミ

◆サイズ◆※単位:cm

直径:約12
高さ:約6.5

◆原産国◆

タイ





ボウル 小鉢 小物入れ 食器 キッチン用品 テーブルウェア タイ食器 アジアン雑貨 レトロ Lサイズ 軽量 キャンプ アウトドア ls アルミボウルL 10722941010

PICUS フリーウェイコッピングソー 替刃 SB-178【送料無料】ル・クルーゼ ワインポンプ ワインストッパー 3個付 ブラック 3525コールドプレス製法!トライバルフレッシュダック400g39062-0167 カワサキ純正 ホース クーリング オイルクーラー ラジエーター HDペン 名入れ ラミー LAMY シャープペンシル シャーペン Lamy safari サファリ ブランド 正規品 ギフト 国内正規品 1年保証 通販 プレゼント【送料無料】【中古】GB ゲームボーイ ソフト コナミ ドラキュラ伝説BBB BBB-14 イージーフィット デラックス アルミニウム製 ベルbestler スキットルボトル 3oz ウイスキー携帯ボトル ヒップフラスコ ツインペンタイプガラスサークルカッター 円形ガラスカッター 直径40cm 切断工具 超硬オイル硝子切り 調節可能 DIY 作業用 コンパス正規輸入品VACUVIN ストッパー2個セットアネックス スーパーフィット精密ボールポイント 対辺2.5×75 (1本) 品番:3532ペット用タオル 速乾 超吸水 マイクロファイバー ポケット 吸水タオル 体拭き 犬 猫 2枚セット (水色セット)テーブルウェアイースト しずくボウル M ホワイト 13.7cm磁器製 こども レンゲ キッズ食器 アンパンマン なかよし 金正陶器 子ども 女の子 男の子 日本製食器 食洗機対応キャプテンスタッグ オッフル サビ落とし剤 (Y-3448) バイシクル クリーナー CAPTAIN STAGアスクル レジ袋(乳白) 8号 幅160mm×マチ90mm×縦340mm 1箱(1000枚:100枚入×10袋) オリジナル大地農園 天然素材 スパイシーポプリ(100g入り) N DO21380-000ジェルクッション ゲルクッション 本物 4枚 4枚セット 4枚組 クッション 座布団 比較 口コミ 枕 衝撃吸収 卵が割れないクッション ハニカム構造 カバー付き18-8 銀メッキ付 ツチ目 マドラー 5689500
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
陶雅 黒土丸紋陶碗
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。