1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 食器、グラス、カトラリー
  5. お茶碗 反型 11cm 窯変イラボ 貫入 和食器 茶碗 茶わん ご飯茶碗 飯碗 和食器 おしゃれ 食器 ライスボウル ボウル 鉢 中鉢 取り鉢 モダン 和カフェ
割引も実施中 好評にて期間延長 お茶碗 反型 11cm 窯変イラボ 貫入 和食器 茶碗 茶わん ご飯茶碗 飯碗 おしゃれ 食器 ライスボウル ボウル 鉢 中鉢 取り鉢 モダン 和カフェ halloweencostumescosplay.com halloweencostumescosplay.com

お茶碗 反型 11cm 窯変イラボ 貫入 和食器 茶碗 茶わん ご飯茶碗 飯碗 和食器 おしゃれ 食器 ライスボウル ボウル 鉢 中鉢 取り鉢 モダン 和カフェ

156円

お茶碗 反型 11cm 窯変イラボ 貫入 和食器 茶碗 茶わん ご飯茶碗 飯碗 和食器 おしゃれ 食器 ライスボウル ボウル 鉢 中鉢 取り鉢 モダン 和カフェ

商品説明
モダンな形と渋みあるカラーが和食をおしゃれに見せてくれるお茶わん。
ヒビを装飾として用いた貫入という技法を使った器です。

ご飯茶碗としてでなく、おかずなどの副菜鉢、汁椀、取り鉢などにも最適。
和スーツの器として使っても和カフェスタイルを楽しむことができますよ。
商品詳細
サイズ/直径11.2×高さ5.7cm
重さ/約153g(商品により誤差があります)
容量/約225cc
質感/つややか
素材/磁器
生産地/日本(美濃焼)

電子レンジ・食洗機可
オーブン・直火不可

※サイズは全て外寸になります。
ご注意
※キズ、釉薬の溜まりや、色むらが見られる場合がございます。
※ヒビを装飾に用いた「貫入」という技法の商品です。
ご使用前には米のとぎ汁で煮て頂くか、水にしばらく浸して頂くと、油などが染み込みにくくなります。貫入の入り方には商品ごとに異なります。

※お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なって見える場合がございます。
※画像に含まれる小物は使用イメージのために使用しています。



















お茶碗 反型 11cm 窯変イラボ 貫入 和食器 茶碗 茶わん ご飯茶碗 飯碗 和食器 おしゃれ 食器 ライスボウル ボウル 鉢 中鉢 取り鉢 モダン 和カフェ

風呂椅子 Florist 高さ25cm ホワイト (バスチェア 風呂 いす) [▲][TP]【中古】 N64 スター・ウォーズ 帝国の影 ソフトのみ ニンテンドー64 STAR WARSクレイツイオン アイロン エアスリーク カールアイロン CIAI-BC02W | クレイツ ヘアアイロン ヘアーアイロン コテ 海外対応 カール急須 常滑焼き とこなめ焼き 朱泥 千段 陶器網 セラメッシュ 梅原二郎作 玉龍陶園 300mlSK11 ミニサイズドリルセット 20本入り SMD-20HX6022 HX6024/01 プロリザルツミニサイズ 12本入 互換 替えブラシ HX6681/06 HX6760 フィリップス ソニッケアー 用ウインカーポジション キット ウイポジ ユニット LED 対応 常時点灯 減光 調光 ON/OFF切替 汎用吉田織物 ポリエステル紗 だしこし布 BDS2801白山陶器 重ね縞 反角多様皿 21cm ホワイト/ブルーカーテン 遮光 1級 かわいい おしゃれ 星柄カーテン 遮光カーテン【メーカー在庫あり】 95005-75900-20 ホンダ純正 チューブ 7.3X900ボンバーマン64アーチ きぬ 3×4 / 1枚 TOMIZ/cuoca(富澤商店)DOUBLE-S.T.E.A.Lフィスラー (Fissler) サーブパン 28cm IH対応 セニット IH 3層フッ素コーティング ガス火/IH対応 045-501-2bonmac ボンマック 濾過布 5枚入り #888482Yakamoz トルクスドライバーセット ドライバービットセット トルクスネジ用ビットセット ロングドライバービットS2鋼 六角軸 ねじ回し三菱鉛筆 uni ジェットストリーム 多色多機能用 替芯 10本セット 0.7mm 油性 SXR-80-07 [M便 1/6]ブレーキパッド トヨタ ヴィッツ 90系 NCP91 RS リア用セット ディクセル Mタイプ DIXCEL M315508
セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

法律コラム 2021.12.21
建物賃貸借における留意点についてコラムを掲載しました。
ニュース 2021.12.20
パール金属 クックサイン ダイヤモンドコートIH対応 マルチポット16cm 単品 HB-5928|b03
ニュース 2021.12.20
Chambers & Partnersが発行するChambers Asia-Pacific 2022において、錦野裕宗弁護士がJapan – Insurance分野で高い評価を受けました。
セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.27
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:2022年1月21日(金)13:30~15:30

テーマ:「令和3年銀行法等改正の概要と金融実務への影響

〜銀行、信用金庫・信用組合、保険会社を対象に〜」

主 催:株式会社金融財務研究会・株式会社経営調査研究会

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.16
2021年11月24日開催の中央総合法律事務所ウェブセミナーの動画を掲載しました
セミナー 2021.12.14
小宮俊弁護士の講演予定

開講日:12月21日(火)13:30~16:30

テーマ:「2021年銀行法等改正・資金交付制度の概要と 地域金融機関の実務への影響」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.12.11
赤崎雄作弁護士、髙橋瑛輝弁護士、宮本庸弘弁護士の講演予定

開講日:12月15日(水)10:00

テーマ:「2022年6月施行 公益通報者保護法の改正法と損害保険適用のポイント」

主 催:マーシュジャパン株式会社/弁護士法人中央総合法律事務所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

(マーシュジャパンのオンラインセミナー申込みフォームに移動します。)

セミナー 2021.11.02
國吉雅男弁護士の講演予定

開講日:11月26日(金)9:00~11:30

テーマ:「金融機関等に求められるマネロン・テロ資金供与対策の要点-FATF第4次対日相互審査報告書を踏まえ-」

主 催: 金融ファクシミリ新聞社

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2021.11.01
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年11月24日(水)17:00~18:00

テーマ:「内閣府令・監督指針等のパブコメ回答を踏まえた令和3年銀行法等改正の解説」

講師:本行克哉弁護士、小宮俊弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

セミナー 2021.10.04
中央総合法律事務所Webセミナーの予定

2021年10月27日(水)17:30~18:30

テーマ:「内部通報担当者必聴!2021年(令和3年)10月13日公表『公益通報者保護法の指針の解説』についての速報解説会」

講師:赤崎雄作弁護士、大澤武史弁護士

受講料:無料

開催方法:Zoomを使用して開催します。事前登録制となります

こちらからご登録いただけます。ご登録後、セミナー参加に関する確認メールが届きます。

論文 2021.12.15
FinTech Journalに、小宮俊弁護士の解説『2021年施行「銀行法等改正」「資金交付制度」とは? 知っておくべき重要論点まとめ』が掲載されました。
論文 2021.11.25
金融法務事情 No.2174(2021年11月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿『銀行法業務範囲規制の存在意義とリスク管理の高度化』が掲載されました。
論文 2021.11.10
旬刊商事法務 №2277(2021年11月5日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿『取締役会の法務Ⅵ・完-取締役会決議の瑕疵、取締役会の議事録-』が掲載されました。本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第6回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2276(2021年10月25日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅴ-決議事項と報告事項(2)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第5回です。
論文 2021.11.04
旬刊商事法務 №2275(2021年10月5・15日号)に、小林章博弁護士が執筆した論稿 『取締役会の法務Ⅳ-決議事項と報告事項(1)-』が掲載されました。 本稿は連載「取締役会の法務」として全6回の掲載を予定しており、今回は第4回です。
論文 2021.11.01
米国の法律事務所にて客員弁護士として勤務中の本行弁護士の連載記事『最新 米国レポート 法務&金融情報発信局』が銀行法務21 No.877(2021年11月号)より掲載開始となりました(第1回「米国のロースクールと日本の法科大学院の違い」)
論文 2021.11.01
銀行法務21 No.877(2021年11月号)に、金澤浩志弁護士、髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿『FATF第4次対日相互審査の結果を踏まえて金融機関に求められるAML/CFT態勢の高度化』が掲載されました。